アクネ菌 食事療法

アクネ菌は人間の皮脂をエサに繁殖する常在菌で、通常は肌を健康に保つ役目があります。

しかし毛穴に大量に繁殖すると、炎症が起こることでニキビができます。

アクネ菌を撃退する食事療法

ニキビの予防や治療にアクネ菌の除去は必須で、食事療法を行うのが効果的です。

ポイントは「脂っこい料理を控える」ことです。

肉料理やファストフードばかりの食生活を続けると、脂肪分を過剰摂取することで毛穴からもたくさんの皮脂が分泌されます。

アクネ菌のエサが増えると繁殖しやすい環境になるので、肉だけでなく魚や野菜、炭水化物など好き嫌いをしないで食べます。

またアクネ菌を減らすには、トマトを食べます。

トマトにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは皮脂が過剰に分泌されるのを防いだり、炎症を抑制する作用があります。

赤くなったニキビは炎症が起きており、治っても跡が残りやすいです。

トマトを食べることでニキビの発生を予防するだけではなく、すでにあるニキビを上手く治療することにつながります。

またトマトにはビタミンB6も含まれており、肌のターンオーバーが正常になります。

肌のハリやツヤが戻るため、ニキビのない綺麗な肌を作ります。ビタミンは熱に弱いので加熱しないで食べます。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ