アラントイン アトピーとの関連性は?

化粧品などで使われる、「アラントイン」という成分ですが、アトピーとの因果関係が??という気になる情報をキャッチしましたので、少し調べてみる事にしました。


アラントインという名前をみなさんはご存知でしょうか?

アラントインとは牛の羊膜の分泌液から発見された成分の事で、羊膜のことを「アラントイス」と呼ぶことから、この名前がついたとされています。

最初に発見されたのが、牛の羊膜だったのですが、実は、穀物の胚芽や、煙草の種子、コンフリーの根にも存在しているとされています。


一時期、かたつむりの美容効果が注目されたこともありましたが、実はそんなかたつむりの中にも、天然のアラントインが含まれているそうですΣ(゚д゚lll)

これらのように、アラントインには、「牛の羊膜、かたつむり、植物に含まれている天然のものと、尿素の合成からできる合成品」があります。


そんなアラントインの効能とはどのようなものなのでしょうか?

アラントインには、以下の3つの効能があると言われていて、

  • 1つ目ですが、肌の細胞を回復させる作用があります。
  • 2つ目ですが、ニキビなどの炎症を抑える消炎鎮静作用などがあります。
  • 3つ目ですが、新しい表皮細胞を増殖させるように促し、古い角質を素早く剥がれ落とす働きもあります。
これにより、ニキビを改善、ニキビ跡の改善の効果を得ることができます。


また、もともと天然由来ということもあり、敏感肌にもやさしい作りになっていますので、敏感肌用化粧品の他にも、無添加素材の化粧品にも使われています。


そのようなアラントイン、アトピーの治療には有効でしょうか?

結論から言いますと、アトピー肌の方にも使っていただけます。

というのは、このアラントインは、先ほども説明しましたように、「敏感肌の方でも使えるほど、低刺激の天然の成分でできている」からです。


そして、その効能もアトピーによく効くようなものばかりで、アトピーによって傷ついた肌を回復させる細胞回復作用、アトピーの炎症を抑える消炎鎮静作用などがあるからです。

実際、調べたところでは、アトピーの方用のケア用品の中にも、アラントインは含まれているものがありますので、安心して使うことができると思われます。


ただ、このアラントイン、注意して使わないと、沈殿してしまっていることが多いようで、化粧水の下の方に沈殿しっぱなしで、使用中にほぼアラントインの効果が得られる事なく終わってしまう事もあるようです。

それは非常にもったいないので、しっかりと振ってから使用しないといけないようですね。


私の方でも、今使っている化粧水やケア用品を見てみましたが、敏感肌用のものには多く含まれているそうで、「本当に副作用のない安全なものなんだな・・・」という事が、これらのことからも見て取れました。

アトピーで悩まれている方でも、問題ないという事なので、アラントインでのケアも取り入れられるのも良いかと思います。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ