サリチル酸 黒ニキビ

黒ニキビに悩んでいる女性は多いものです。

ニキビのできにくい健康的な肌を取り戻すためにはサリチル酸が効果的です。

サリチル酸は黒ニキビに効果がある?

黒ニキビとは初期ニキビである白ニキビがさらに進行したもので、アクネ菌が充満して毛穴を押し広げて酸化させ、黒い目立った吹き出物になったものです。

それに対して、サリチル酸は角質を薄くして柔らかくして化粧水や美容液の浸透力を高め、アクネ菌の繁殖を防ぐ働きがあります。

毛穴の詰まりはアクネ菌の餌になりそこからニキビは繁殖しやすいものですが、サリチル酸には角質を溶かして薄くする作用があるため、それまで硬かった角質も柔らかくする効果が期待できるのです。

角質が柔らかくなれば毛穴も詰まりにくくなり、アクネ菌の餌となってニキビができることも少なくなります。

そもそもニキビの原因はアクネ菌が増殖することによってです。

アクネ菌は脂肪分が多くて空気が入りにくい場所で増殖しやすい習性を持っています。

皮脂が詰まって毛穴がふさがっている状況は、まさにアクネ菌が最も繁殖しやすい状況を生み出しています。

そのため、「アクネ菌の繁殖を防ぐ働き」があるサリチル酸は、黒ニキビの治療と予防に対して高い効果を発揮するというわけです。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ