ターンオーバー 洗顔

誤った洗顔方法だと、ターンオーバーを乱してしまいます。

例えば洗浄力の強い洗顔料を使うことです。肌に必要とされる皮脂まで洗ってしまうため、肌が乾燥してターンオーバーが遅くなります。

またゴシゴシ指でこすったり、柔軟剤が生かされていないタオルで顔を拭いたりするのも乾燥を引き起こす原因です。

正しい洗顔でターンオーバーを整える

正しく洗顔すれば、ターンオーバーを整えて潤いやハリのある肌を取り戻せます。

肌の弱い敏感肌や乾燥肌の人は、ぬるま湯だけで行います。

全ての肌質で共通するのは、清潔な手で洗うことです。

手にはたくさんの細菌が付着しており、そのまま肌を触ると細菌をうつす可能性があります。

手を石鹸で洗ったら、肌に優しい洗顔料やぬるま湯で丁寧に洗います。

特におでこの生え際は指の腹を使い、撫でるように洗います。

水で濡れた肌は乾燥しやすくデリケートなので、肌触りが柔らかで清潔なタオルで、顔全体を包み込むように拭きます。

そして「自分に合ったスキンケア商品で保湿」をしっかりと行います。

毛穴の黒ずみが気になる時はスチーマーを浴びて、毛穴を開かせるとぬるま湯でなでつけるだけでも汚れが落ちます。

蒸気によって肌が柔らかくなるため、化粧品の浸透率もアップします。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ