ニキビも肌荒れも化粧品が合う合わないは大事

ニキビや肌荒れなどの肌トラブルですが、化粧品にも合う、合わないが個人差でありますので、何を使うかはとても大切な事ですが、今回は友人との会話の中で聞いた事を紹介したいと思います。



ニキビ専用化粧品がなかなか合わず苦労した日々・・・

10代、20代の頃、ニキビに効くという化粧品は片っ端から使ってましたが、どの化粧品も私の肌には合いませんでした。

友達にニキビで悩んでると相談したら、友達が使っている化粧品を紹介されました。

半信半疑でとりあえず使おうと思い、その化粧品を購入したのですが、化粧水はハーブのいい匂いで、肌に乗せるとしっとりもっちり。

クリームも少しの量で伸びがよく、これもハーブのいい匂いがしてリラックス効果がありました。

最後にニキビの気になる所には、重点的にクリームを乗せる。これでひとまずケアは完了です。


次の日、鏡を見たら赤ニキビと白ニキビが引いていました。

それから何週間と使い続けていたら、もう顔にニキビというものが出来にくくなりましたので、今でもその化粧品を愛用しています。



化粧品が合うだけで、こんなにも違うんだ・・・

私の友人は、今はとてもお肌がキレイで、とても笑顔の素敵な方なんですけど、ここまで自信を持てているのは、お肌に自信を持てているからだと思います。

自分の外面が変われば、内面が。

また、逆に内面が変われば、外面が美しくなるって本当だなぁって思いましたし、私も感心している場合でなくて、しっかりと自分に合う化粧品を見つけて、ケアをしていこうと思います。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ