ニキビ 化粧品 合わない事も考えておく・・・

私の場合、クレンジングオイル、洗顔クリームは、肌に負担感があまりなく、洗い終わった後もつっぱったりする感じがありませんでした。

どちらかと言えば、自分のお肌をいたわっている感じがしました。


化粧水、乳液は、とてもシンプルな感触で、特に乳液は、従来のイメージと違うので、ちょっとびっくりしました。

とろみのある化粧水という感じがしましたし、化粧水、乳液ともに、低刺激な感触でした。

香りは、無香料なので、やさしい気がしましたが、普段から、これらの化粧品を使っていても、ニキビを繰り返してしまう
時があります。


美容液で、集中ケアをすると、翌朝には、赤みが少しひいていることがありましたが、タイミングやケア方法の違いによって、まったく変わらない事もありましたので、一概には言えないのかな??と思いました。


面倒でも色々と試してみる

どの化粧品が自分に合うのか??は人の口コミや評判だけ読んでいても、イメージができません。

それぞれの人の肌質や悩みの種類なども違うと思うからです。


だけど、それでも日々使う化粧品だからこそ、より効果的なものを使いたいと思うのは当然の事だと思いますので、私の場合は面倒でしたが、最初は、色々と使って試すように心掛けました。


あなたのお肌に合うものが見つかるまで、妥協だけはしたくないですね。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ