ニキビ Tゾーン

顔の中でもTゾーンに出来るニキビは、目立つ部分であるため気になりやすいでしょう。

そして、ニキビが出来る時期により原因が違います。

Tゾーンに出来るニキビについて

まず、思春期の頃についてです。

鼻の頭などのTゾーンは、特に皮脂が分泌しやすい箇所です。皮脂の分泌が多ければ、毛穴が詰まってニキビが出来る原因になります。

思春期は、ホルモンバランスが乱れやすい時期になります。

次に、大人になってからも出来る場合があります。

その原因として、生活習慣の乱れやストレスによる自律神経の乱れが関係しています。

また、暴飲暴食も原因になりますので、食生活が乱れないように気をつける必要があります。

鼻に出来る場合も、ストレスや睡眠不足などが影響していると考えられます。

対策としまして、正しい洗顔により分泌された皮脂をきれいに拭き取るという方法があります。

特に女性は、お化粧をしていますので洗い残しのないように、しっかりとメイクや汚れを落としてください。

その際、水の温度は熱過ぎないようにして、ぬるま湯で行うと良いでしょう。

思春期でも大人になってからでも、ニキビが顔に出来るのは嫌なものです。

日頃から「生活習慣の乱れに注意」し、洗顔などの顔の手入れをこまめに行うようにしましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ