バイオイル 黒ニキビ

黒ニキビは、白ニキビの毛穴に、皮脂や汚れがたまった状態から、毛穴の中で角質の固まりが酸化して黒くなった状態です。

赤ニキビや黄ニキビのような炎症を起こしているニキビとは違い、非炎症性皮疹と呼ばれます。

黒ニキビ痕にはバイオイルが効果的

炎症を起こしていないため、黒ニキビは黒ずんだ毛穴をきれいにすることで改善できます。

そのため洗顔が重要です。

黒ニキビの原因となる毛穴に詰まった角質を除去するためには、正しい洗顔法や洗顔料を選ぶことが大切です。

ごしごしと強くこすったり、スクラブ入りの洗顔料やメンソール入りの洗顔料は、毛穴を傷つける原因ともなるので、たっぷりの泡で優しく洗うことが大事です。

バイオイルは、海外で誕生した「美容保湿オイル」です。

このバイオイルは、傷跡を修復させたり、シミやしわを目立たなくさせる効果があります。またあまり知られていませんが、ニキビ痕にも効果的です。

バイオイルには、ビタミンやラベンダーオイルなどさまざまな植物由来のオイルが含まれています。

中でもビタミンEは、新陳代謝を促し、深層の傷ついた部分を修復する作用があるため、ニキビ痕にも効果を発揮します。

使い方は、洗顔後、化粧水を使ったあとに使用します。バイオイルを1~2滴手に取り、顔全体、またはニキビが気になる箇所に円を描くようにマッサージしながら塗っていきます。

塗ったあとには、クリームや乳液などは必要ありません。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ