ビタミンc誘導体 美容液 ドラッグストア

ビタミンcは抗酸化作用や肌の美白にも優れた成分となり、人が健康的に生きていく上で必須の栄養となります。

実際にそれを食べたり肌に塗ったりすることで、その性質を発揮することができますが、ただ弱点があり、熱に弱かったり壊れやすかったりの性質を持ちます。

ドラッグストアでもよく見られるビタミンc誘導体配合の美容液とは?

そのため、それを肌につけても皮膚に浸透するまでには至らないのが実情となります。

しかしビタミンc誘導体にすることで、皮膚への浸透力をアップさせ、また皮膚に浸透してからビタミンcとなるので、その効果を発揮できる特徴を持っています。

ドラッグストアには沢山の美容液が存在しますが、その銘柄のパッケージにはビタミンc誘導体配合と記載されている商品も多くなっています。

実際に美容液に配合されているビタミンc誘導体には、抗酸化作用の他に、皮膚表面の細胞の新陳代謝、メラニンによる色素沈着の予防、皮脂のコントロール、「肌荒れ防ぐ働き」が期待できます。

特に夏などのシーズンでは、紫外線に当たることでメラニンの働きが活発化され、シミやそばかすの原因になるので、それをこまめに塗ることで対策を講じることもできます。

また美容効果として美容液を始め多くの化粧品にも配合されているので、現在ではビタミンc誘導体は欠かす事ができない成分としても注目されています。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ