ビタミンE 抗酸化

近年サプリメントの摂取が盛んに行われるようになり、日常生活における栄養摂取不足を補うことが容易となってきています。

そのサプリメントの中でも中心的役割を担っている栄養素の中にビタミン群が挙げられます。

ビタミンEの魅力 抗酸化作用と血行促進作用

ビタミンとは補酵素のことであり、体内の様々な代謝において重要な役割を担っています。

その中でもビタミンEは特に「美容効果の期待」できる栄養素と言えます。

ビタミンEは脂溶性ビタミンの一種であり、トコフェロールとも呼ばれています。自然界においては植物、藻類、藍藻などの光合成を行う生物によって作られます。

また食品の中には油の中に酸化防止剤として含まれています。ビタミンEの何よりの魅力は抗酸化作用です。

ビタミンEは人の体内にでき、ガンの発生を促すフリーラジカルを捕捉、消滅させる効果があります。

これによって人の体を酸化ストレスから守ってくれるのです。このことからガンの予防効果の他、肌の酸化を抑え、美容効果が期待できます。

さらにビタミンEは末梢の毛細血管を拡張させる効果があります。

これによって末梢組織へ流入する血液量が増加し、栄養がより多く運搬されるようになります。

これが代謝を促し、美容効果に寄与しています。

脂溶性ビタミンですが過剰症が起こりにくく安全なビタミンなので是非摂取してみましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ