フラーレン ノーベル賞

ノーベル賞を受賞した成分として注目を集めているフラーレンは、ダイヤモンドと同じ炭素同素体です。

形はサッカーボールのような形で、老化防止など様々な効果が期待できるため、美容業界からも注目を浴びています。

ノーベル賞を受賞した成分フラーレン

フラーレンは、老化や病気の原因となる活性酸素を、スポンジのように吸収する働きがあります。

ビタミンCの125倍の抗酸化作用があり、他の抗酸化成分と違って、安定性と持続力が特徴となっています。

そのため、炎症ニキビの軽減も期待できます。

また、プラセンタの800倍というコラーゲン生成促進作用も持っているので、ほうれい線が目立ってきたり、シミが増えるなど、「加齢によって衰えた肌を改善」する効果も期待できます。

肌バリア機能も向上するため、肌トラブルの発生率を低くすることも可能です。

フラーレンを配合した化粧品は、美しい肌の維持に熱心な多くの女性に使われています。

フラーレンは、抗酸化作用とコラーゲン生成促進作用の他にも、様々な美容効果があります。

メラニン抑制効果によって、メラニンが生成される原因となる刺激を取り除き、メラニンによる色素沈着を防ぎます。

また、セルライト抑制効果により、脂肪の蓄積を抑えるので、セルライトが気になる場合にも役立ちます。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ