ヨクイニン 黒ニキビ

ヨクイニンは、イネ科のハトムギの種子のことであり、食品や生薬として幅広く使われています。

黒ニキビの症状を和らげる成分を含むヨクイニン

漢方では排膿や利尿などの作用があるとされていますが、民間薬としても利用されてきました。

薬効としては滋養強壮や抗腫瘍などがありますが、黒ニキビを解消するためにも有効です。

江戸時代の本草学者の貝原益軒は、ヨクイニンの効用を幅広く紹介した人物です。

貝原益軒はヨクイニンにイボ取りの効果があることを突き止めて、世の中に広めたことで有名になったのです。

実際には、古来から民間薬として使われていたはずですが、本草学者の洞察力によって効用が確かめられたわけです。

今では漢方薬として利用することで、体全体の自然治癒力も高めて、黒ニキビを解消させることも行われています。

ヨクイニンに含まれる成分は、多くがデンプンによって構成されていますが、脂肪酸やビタミン類も含まれています。

生薬ではなくても、食材としてのハトムギを使えば、ヨクイニンの有効成分を吸収できます。

黒ニキビを解消するために、「ハトムギ茶を日常的に飲む」ことも賢い方法です。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ