白ニキビ ひどい

白ニキビは1つできただけでもショックなのに、それが『ひどい』状態になると、鏡も見たくないですし、もう外にも出たくありませんよね。


ひどい白ニキビの対処法

白ニキビはニキビの中でも初期で毛穴の中に角栓が詰まってしまい、皮脂や角質が溜まりつつある状態です。


また、白ニキビは痛みもほとんどないまだ炎症を起こしていないニキビですからニキビの大敵のアクネ菌の増殖が始まっていないうちに、放置せずにきちんと対処すれば悪化してしまったり、ニキビ跡が残るといったことはありません。


白ニキビは角栓が毛穴の中に詰まり、皮脂や角質が溜まっていってしまっている状態ですから、この中にニキビの大敵のアクネ菌が入り込んで増殖してしまうと、赤く炎症を起こした「赤ニキビ」になってしまいます。


白ニキビが『ひどい』状態でしたら、なおさら「早い段階での対処が必要」なのです。


化粧水でしっかり保湿して皮脂分泌を抑えてくださいね。


過剰な皮脂分泌を減らしてあげることで、ニキビ自体ができにくいお肌になり、ニキビの悪化を抑えられますし結果的に白ニキビの治療にもなります。


化粧水は皮脂分泌を抑える作用があるので、念入りに化粧水をつけてあげてくださいね。


白ニキビはまだ初期ニキビだからそのままでも大丈夫だと考えずに、初期のニキビだからこそ早めに対処をしてあげることが大切なのです。


過剰になってしまっている皮脂分泌を抑えるスキンケアをしましょう。


化粧水はいつもより多めにつけると皮脂分泌を抑えられて、しかもお肌が潤います。


化粧水はニキビの予防にも役立つので、毎日欠かさずしっかりつけてあげることが大切です。


洗顔の後なるべく早く化粧水をつけてあげることをおすすめします。


また、いくら化粧水で保湿をしようとしても、毛穴の中をきれいにしなければ浸透しませんから、クレンジング、洗顔もしっかり頑張って下さいね。


くれぐれも「洗いすぎ(落としすぎ)には注意」して下さいね。


『ひどい』とはいえ白ニキビですから、早めに対処すればきれいになるのでぜひ頑張っていただきたいです。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ