白ニキビ オリーブオイル

オリーブオイルはオリーブの果実からとった植物油です。

オリーブオイルにはオレイン酸とリノール酸が含まれており、特にオレイン酸を豊富に含んでいます。


このオレイン酸は不飽和脂肪酸の一つで酸化しにくく、私たち人間の皮膚にとても近い組成を持っているのでスキンケアにも注目されていますよね。


食べ物として取り入れたら身体の内側から、肌に使用すると身体の外側からその効果を発揮します。


お肌の角質層が乾燥することを防いでくれるのでしっとりとしたお肌を保ってくれます。


リノール酸は必須脂肪酸の一つですが私たちの身体では自ら生成することができません。


こちらはとりすぎるのは良くないのですが、「オリーブオイルにはとても良いバランスで含まれている」そうです。


それ以外にビタミンAやビタミンDやビタミンKなどのビタミンも含まれていて特にビタミンEを多く含んでいて、ポリフェノールなども含まれています。

白ニキビとオリーブオイルの関係性は?

ではなぜ、オリーブオイルのお話をしたのかというと、白ニキビケアにオリーブオイルは一役買ってくれるんです。


前にクレンジングのお話をした時にオイルクレンジングを、部分的に使用することをおすすめしましたが、私はたまにオリーブオイルを使用したりしています。


オイルクレンジングはクレンジングの中で乾燥しやすい傾向にあるというお話を以前しましたが、オリーブオイルにはお肌を乾燥しにくくするオレイン酸を含んでいるのでおすすめです。


ちなみにこのオリーブオイルはオイルの中でもこってり感が強いのでしっかり洗い流しましょう!


肌に残ってしまうと逆効果になってしまいますので、やはり洗顔は石鹸使用がいいと思います。


オリーブオイルで毛穴の中の汚れを浮かしてから、洗顔します。


白ニキビは毛穴の中を角栓(コメド)が塞いでしまって、汚れや皮脂がたまりつつある状態なので毛穴をきれいにするケアが重要です。


あと、オリーブオイルにはビタミンA、ビタミンEが含まれています。


食べるものからも白ニキビケアする上で積極的にとってほしい成分になりますので、料理に使ったりと、食事でも是非取り入れてみてください。


脂質は白ニキビにとって良くないというお話もしたと思いますが、油の種類を上手に選ぶことでお肌に良かったりします。


それがオリーブオイルです。


もちろんとりすぎはよくないですから、食事で取り入れるなら『適度に』が大事です。特にリノール酸は取りすぎると肥満の原因にもなってしまいます。


オリーブオイルにはそれらの成分がバランスよく含まれてはいるのですが、摂取量は控えましょう。


オリーブオイルは比較的にお値段もお手頃ですし、スーパーでも手に入りますので、白ニキビケアの一つとして始めやすいと思いますよ!

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ