白ニキビ テカリ

私は朝6時くらいにお化粧をして8時くらいに仕事に向いますが、お昼休憩の時にお化粧直しをしようと鏡を見ると、テカっていうことがあります。


お肌のテカリを感じたことはありませんか?


テカったお肌はファンデーションは上手くのらずよれてしまうし、本当に困りものです。


なぜ肌がテカってしまうのか?

答えは実は簡単で、「肌が乾燥しているから」なんです。


テカったお肌が乾燥しているの?と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。


私たちの肌は水分と油分のバランスがとても大切で、その「バランスが崩れてしまうと肌トラブルを起こしてしまいます。


乾燥するということは水分が足りていないということです。


そうするとお肌は潤いが足りないと感じて過剰に皮脂を分泌します、その結果、テカリとして現れます。


テカリは乾燥のサインですからそのまま放っておくと白ニキビの原因となります。


要するにスキンケアを見直す必要が出てきます。

スキンケアの見直し
私も学生時代はテカリを感じている時、原因が全くわかっていなかったので乳液もつけず、とにかくつっぱるくらいまで洗顔ばかり行っていたため、テカリはおさまるどころか余計にテカる上に白ニキビまでできてしまった経験もあります。


つっぱるくらい洗顔することですでにお肌は乾燥しているのに、入れてあげた化粧水のフタをするはずの乳液をつけず、化粧水のみしかつけていませんでした。


その結果、水分は逃げていき、さらに乾燥・・肌は潤おうと必死に皮脂を分泌してしまい、テカリがひどくなってしまうのも今では納得できます。


クレンジングや洗顔がきちんとできていないと毛穴の中やお肌に汚れが残ります。


毛穴の中に汚れがたまっていると化粧水は十分に浸透してくれません。


乳液も浸透してくれないのでベタベタ感を感じてしまったりするんですよ。


化粧水と乳液を同時に購入して同時に使用を開始した時に、乳液だけ残ってしまったことはありませんか?


実は、化粧水と乳液のボトル、少しだけ大きさが違うことは皆さまお気付きでしょうか?


同時に使用を開始した場合、同じタイミングでなくなるようにできています。


化粧水ただつけるだけでなくコットンパックなどもしているかたでしたら話は別ですが、普通に化粧水と乳液をつけている場合でしたら、乳液だけ残ってしまっているかたは乳液の量が足りていないんですよ。


私もビューティーカウンセラーのお仕事をするまでは知りませんでした。


落とすケアが大事だというお話は、もう何度もお話していますが、落としてあげたらしっかり水分を補給し、それを留めてあげなければいけません。

それが化粧水と乳液との役目です。


テカリは乾燥のサインですからテカリを感じたらスキンケアを見直してみてください!


早い段階で乾燥が改善されれば、白ニキビも作らせることのない潤った美肌を保つことができると思います。


そしてもしすでにテカリと同時に白ニキビもできてしまっていても、しっかりケアをすることによって治ってくると思うので、諦めずに頑張りましょう!

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ