白ニキビ マスク

突然ですが、皆さまは普段マスクは着用されていますか?


今回はこの『マスク』と白ニキビについてのお話をします。


白ニキビはマスクが悪化の原因?

電車やバスに乗っていると、風邪をひきやすい冬だけではなく、春や秋でも花粉症の防止でマスクを着用している方も見ますし、夏でも風邪予防なのかマスクをされている方もいらっしゃいます。


また、精密機器を扱うような職場や、食品を扱う職場ではマスクを着用するよう義務付けられるそうですね。


このマスクは雑菌をガードする上で便利なものなのですが、「マスクを着用することが白ニキビの悪化の原因」となることがあるのです。


マスクを着用すると口の周辺が外気から遮断されるので、とてもむれてしまいます。


湿度や温度が上がってしまって密閉された状態というのは、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖にとても適した環境になります。


そしてこのむれることで口の周りに汗をかいて、その状態が長時間続くと白ニキビの悪化の原因である不衛生なお肌になってしまいます。



マスクは常に衛生的に
今まで長時間マスクを着用していて肌がこすれて、その部分がかゆくなったことがある方はいらっゃいませんか?


そして無意識のうちに、かいてしまっている方もいらっしゃるかもしれませんね。


その時お肌がどうなっているかというと、お肌の角質層という部分が傷ついてしまってそこからマスクに付着している雑菌が侵入してしまいます。


そしてお肌に刺激を与えてしまうことで皮脂が過剰に分泌されてしまい、白ニキビが悪化しやすいお肌になってしまうのです。


マスクをずっと着用することは、お肌にとってはあまり良くないことがお分かりかと思います。


長時間マスクを着用している人とそうでない人を比べてみると、あごの周りの白ニキビが悪化しやすい傾向にあるそうです。


とはいえ、全くマスクを着用しないわけにもいかないので、マスクを着用することが多い方は気をつけていただきたいことがあります。


まずは着用しているマスクを常に衛生的に保ち、短時間で雑菌が付着して汚れるので、できれば使い捨てマスクを使用しましょう。


毎日同じマスクを毎日使い続けるのは、やめた方がいいと思います。


定期的にマスクを外して換気することも大切になりますね。



マスク選びも大切
また自分の体型に合ったマスクを選ぶことも大切で、サイズの合わないマスクを着用していると違和感を感じるので、無意識に口の周りを触ってしまいます。


きちんとサイズを調節して、マスクを自分のあごにフィットさせて下さいね。


あと一番大切なのは「正しいスキンケア」なので、帰宅したらマスクをすぐに外して念入りにしっかりと洗顔してお肌の衛生に十分に気をつけましょう。


毛穴に詰まった皮脂やアクネ菌をきっちり処理することで、白ニキビを予防することできますよ。


マスクはとても便利なアイテムなので、上手に活用して白ニキビを悪化させないようにしましょうね♪

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ