白ニキビ ミノマイシン

皆さまは『ミノマイシン』というお薬をご存知ですか?


この『ミノマイシン』についてお話していこうと思います。



ミノマイシンとは

ミノマイシンは細菌が増殖することを抑制するのに、有効な抗生物質と言われています。


ミノマイシンのような、テトラサイクリン系の薬でしか殺菌できない細菌があるようです。


グラム陽性菌・グラム陰性菌・クラミジア・リケッチアなどに効果があると言われています。


このミノマイシンの主な働きは、「細菌が増殖するために必要なたんぱく質の合成することを阻止する」というものです。


細菌の増殖を抑制することで、細菌の数を次第に数を減らしていくそうです。


細菌自体を攻撃するのではなく、細菌の増殖を抑さえるだけなので体の健康な細胞に影響を与えるというリスクもほとんどありません。


ただし増殖させたくない細菌の寿命がくるまでには時間がかかるため、即効性はあまりないとも言われています。


ミノマイシンは主に「にきびや気管支炎、感染型食中毒などに効果がある」そうです。


ですがこのミノマイシンは抗生物質ですから、服用する際には気をつけなければなりません。


何度も服用することで、『耐性菌』という一般的な薬では治りづらい菌ができてしまう可能性があるからです。


ですから病院で処方された際には先生のお話をしっかり聞いて、用法、用量をきちんと守って服用するようにしてくださいね。



ミノマイシンの副作用
ミノマイシンはニキビ治療には効果の期待できる抗生物質です。


しかし、抗生物質になりますから副作用も考えられますね。


ミノマイシンの副作用についてですが、「胃の不快感や吐き気」、「めまい」、「頭痛」、「肝障害」などがあるそうです。


ふらっとする可能性があるので、車の運転をする際などは注意が必要になると思います。


もちろん、この副作用に関しては全く出ない方もいらっしゃいますし、軽度や重度なのかは人によって違ってきます。


処方された後の症状についても、お医者さんや薬剤師さんに相談してみましょう。



ミノマイシンを服用する際の注意
耐性菌についてなのですが、ミノマイシンは強い抗生物質ですから耐性菌もできやすいそうですよ。


自己判断で服用してしまうと、一般的な薬では治療できない耐性菌がどんどん出来てしまう可能性が出てくると思います。


そしてすでに炎症が始まっている赤ニキビ等にはミノマイシンは効果が薄いそうなので、炎症を起こしていない白ニキビには効果が期待できますね。


そもそも毛穴の中に皮脂が詰まることで、アクネ菌が増殖してニキビが生じます。


ですからアクネ菌の増殖を抑えることで、ミノマイシンは「ニキビ予防」・「ニキビ炎症予防効果」があると言われているのです。


病院で言われた通りに服用しても改善されない場合はもう一度医者さんにその旨を話すことが大切です。


自分勝手に何度も服用することは絶対にしないでくださいね。


また、ミノマイシンを処方される際に牛乳などと一緒に飲まないでくださいと言われる場合があるそうです。


ミノマイシンは、「牛乳などの乳製品と一緒に飲むと、薬の吸収率が下がってしまう」そうです。


薬の吸収率が下がるということは、薬の効き目が少なくなってしまうということになります。


どうして薬の効き目が少なくなるのかというと、牛乳などに含まれているカルシウムとミノマイシンが結合してしまうからなのです。


カルシウムだけではなく、アーモンドなどに含まれているマグネシウムも同様です。


ですから、ミノマイシンを服用する際には、カルシウムやマグネシウムが含まれているものは避けていただき、白湯で飲むのが一番いいです。


あと現在他のお薬を今飲まれている方は飲み合わせもありますから、そのことをお医者さんにきちんと伝えることも大事ですね。



ミノマイシンでニキビ予防
ミノマイシンは、ニキビの元であるアクネ菌の増殖を抑えることでニキビを予防してくれます。


しかし、アクネ菌の増殖を防ぐだけではニキビを完璧に予防することにはならないのです。


それは、アクネ菌の増殖が抑えられたとしても毛穴の中の皮脂の詰まりが治っていなかった場合は、アクネ菌は出ていくことができません。


そのため、いくらアクネ菌の増殖を抑えても根本的な治療にはなっていないということになります。


アクネ菌が出ていくことができないことに加えて、どんどんアクネ菌はお肌に住みつきやすくなってしまうので次第にミノマイシンだけでは効果が現れなくなる可能性も考えらると思います。


こうして、結局ミノマイシンを服用しても白ニキビが治りにくかったり、新しい白ニキビができてしまったりする可能性も考えられると思います。


アクネ菌の増殖を抑えるだけではなく、「毛穴の中の皮脂の詰まりをなくしてアクネ菌自体を住みつきづらくすること」が、白ニキビ予防の基本です。


ミノマイシンで一時的に白ニキビの予防はできても、一生ではありませんので日頃の正しいスキンケアが一番大切です。


クレンジング、洗顔、保湿のケアを毎日正しく行うことで毛穴の中の皮脂の詰まりをなくすことでアクネ菌を住みつきづらくすることが白ニキビ予防には大切だと思うので、やはり正しいスキンケアを頑張ってくださいね!

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ