白ニキビ 手入れの仕方は?

白ニキビが今以上にひどくならないためにも、キレイに手入れを怠らない事は、とても大切な事です。

ストレスや生活習慣やホルモンバランスの乱れがニキビのできてしまう原因というお話はしましたが、どんなに気をつけていても、ニキビはできてしまうことがありますよね。

今回は、白ニキビができてしまった時や、白ニキビができないようなお手入れの方法について、お話したいと思います。



白ニキビはキレイに治せます。

白ニキビは何度もお話したとおり、ニキビの中でも初期のもので、きちんと早めにお手入れしたら悪化する前に綺麗に治すことができるのです。

若い方にできる白ニキビは、大抵は「皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まる」ことによって起こります。

逆に大人になってからの白ニキビは、「ストレスやホルモンバランスの乱れ」からできてしまう事が多いですが、どちらにせよ「しっかり皮脂を落としてあげるケア」が大切になってきます。

そのため、クレンジングが毛穴の汚れを落とすのに良い方法になりますので、日々のクレンジングを頑張りたいところです。


しかしながら、乾燥すると肌が潤そうとして、また皮脂を分泌するため、併せて保湿のケアも必要となってきます。

そんな時は、クレンジングもオイルタイプやジェルタイプ、クリームタイプ等と、色々種類がありますので自分に合うものを選びたいところです。

では、どんなものを選択すると良いか??という点ですが、クレンジング力が高いのは「オイルタイプ」ですが、「ジェルタイプ」や「クリームタイプ」と比べると、乾燥しやすい傾向にあります。


私は、今でも実践しているのですが、いわゆるUゾーンには「ジェルタイプ」や「クリームタイプ」を使い、皮脂分泌の多いTゾーンには、「オイルタイプ」のクレンジングにして、使い分けをしています。

もしくは、人によっては、Tゾーンのみ朝クレンジングしても良いかもしれません。



クレンジングオススメの方法
しっかりクレンジングして、毛穴の中の汚れを落としてあげて、洗顔で肌表面の汚れを落としたいところですが、洗顔もただ洗えばいいわけではありません。

逆にゴシゴシこすると、肌に負担がかかりますし、刺激でニキビを悪化させてしまう原因にもなりますので、私も意識しているやり方ですが、「しっかり泡立てて優しく洗う」ことがポイントになります。

先ほどお話したように、洗顔は肌表面の汚れを落とすものなので、そんなにこする必要はありません。


クレンジングと洗顔をしっかりしてあげることで汚れをきちんと落として、それから保湿のケアになります。

いくら良い化粧水や美容液をつけても、毛穴に汚れが残っていたら浸透しないので、しっかり『落とす』ケアをしてあげましょう。



洗顔後からすぐお肌の乾燥は始まります。
かといって服も着ずに、化粧水や美容液をつけるというのは難しいですから、ミストタイプの化粧水を洗顔後に、すぐにしてあげるのも良い方法です。

また、角質がたまると肌が固くなり、乾燥しやすくなってしまうので、ふき取り化粧水等で、「角質を除去してあげる」のもおすすめです。

この時も力は入れず、優しく拭き取ることが大切です。


そして化粧水になりますが、ニキビ用のものは私が使用した限りでは、一般の化粧品と比べると、さっぱり傾向にあります。

ベタベタするのが嫌いで使用していましたが、たっぷり使ってあげないと十分に保湿できません。



手でつけるよりコットンの使用をおすすめします。
私の経験からすると、手を使うよりもコットンを使用した方が、「肌全体にまんべんなく化粧水を浸透させてあげる」ことができます。

時間があるなら、コットンを使ったパックや化粧水を染み込ませて、マスクになるものもあるので、それで更に保湿をしてあげるとより効果的です。



保湿で大切なのは入れてあげた水分を逃さないこと。
水分を逃さないための、役割をしてくれるのが乳液です。

乳液は、ベタベタする感じ(実際はきちんと浸透していないから、ベタベタする感じがするのですが)が嫌なのと、油分でニキビが悪化しそうなイメージで、私もつけたりつけなかったりしていた事があります。


乳液でお肌に入れてあげた水分を、しっかり閉じ込めてあげないと、結局は乾燥してしまい、皮脂が過剰に出てくるので意味がないのです。

お肌の汚れがしっかり落ちていたら、乳液もすんなり浸透してくれますが、ベタベタする感じがするなら、それは毛穴に汚れが残っているので、クレンジングや洗顔が十分ではありません。



基本的に上記の4ステップでしっかりケアできます。

今まで紹介してきた通り、上記の4ステップで白ニキビのケアはできるはずですが、それでも足りない部分を補うのが、美容液やナイトクリーム等になります。

あまり油分を与えすぎることは良くないので、ナイトクリームは個人的にはあまりオススメしませんが、乳液をつけてもなお乾燥してしまう場合は、使っても良いかも知れませんね。


私は色々するのが面倒なので、お話した4ステップをしっかりやっています。

お手入れ開始直後は、どうしても効果はすぐには感じられないかもしれませんが、継続していくことで効果を実感できると思います。

白ニキビができにくいお肌になるように、正しいお手入れを続けるようにして下さいね。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ