白ニキビ 栄養過多

できてしまった白ニキビ…できるだけ早く対処したいですよね。

白ニキビは初期の段階のものなのでなるべく早く対処したいもの。

食生活で白ニキビを改善できるというのは、何度もしていると思いますが、かといって栄養をとりすぎるのは考えものです。

栄養を取りすぎては、いけないものは?

白ニキビ似関してはビタミン、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維が有効というお話はさせていただきました。


しかしながら炭水化物のとり過ぎは、糖分が増えてしまい、糖分が分解されて脂質に変わります。


白ニキビの原因となる「アクネ菌は脂質が大好きなので過剰にとるのは控えてください」。


油分の多いもの(揚げ物やスナック菓子)もなるべく控えるようにしましょう。


血液中の中性脂肪が増えてしまうことで皮脂の分泌が過剰になってしまいます。


女性ならお好きな方が多いと思いますが、チョコートやケーキなどの洋菓子のような糖質の多いものもなるべく控えたほうがいいです。


糖質を分解するのにビタミンが使われますので、ビタミンの分解が追いつかないと結局脂質となってしまうからです。


辛いものも刺激となるのでとり過ぎないほうがいいですし、海藻類も体にはいいのですが過剰にとり過ぎると、ニキビのできやすい体質になるので注が必要です。


あと私はお酒が大好きなのですが、アルコールにも糖質がたくさん含まれているので分解するのにビタミンを使い、分解できなかったものは脂質になってしまいますから控えたほうがいいと思います。


私も実際に連日お酒を飲み過ぎた後、白ニキビがポツポツという経験があります…


食生活でとり入れる栄養は、生きていく上で必ず必要な要素になりますが過剰に摂取すると、逆効果になりますので注意していただきたきです♪


バランスを考えながら美肌を目指しましょう!

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ