白ニキビ 根っこ

白ニキビはその名の通り、白くぽつっと盛り上がったように見えますよね。


そして結構目立つので早く治したいですよね。


この白ニキビの『根っこ』についてお話をしてみます。


白ニキビの根っことは?

この「白ニキビの根っことは角栓のこと」です。


角栓は皮脂ではなく古くなった角質と皮脂が混じり合ったもので、タンパク質が約70%、脂質が約30%ですが、角栓ができる原因は、皮脂の過剰分泌です。


本来は毛穴の奥にある皮脂腺から皮脂が分泌され毛穴をから外に排出されるのですが、何らかの理由で皮脂が過剰分泌されると、皮脂が毛穴に詰まってしまって角栓ができてしまいます。


また、お肌のターンオーバーが乱れてしまって、古い角質が毛穴の中に残ってしまうことも原因になります。毛穴の中の角質も古くなってはがれ落ちると本来は皮脂によって外に排出されます。


しかし、ターンオーバーが乱れてしまうとこの角質がうまくはがれ落ちずにお肌の表面に残ってしまうので、お肌はゴワゴワして硬くなってしまい、皮膚も厚くなって乾燥しますし、毛穴が狭くなってしまうのです。


すると古い角質や皮脂が排出されずに毛穴の中にたまっていき、やがて角栓になってしまうのです。


この白ニキビの角栓をそのまま放置していると、皮脂が酸化して変色し黒ずんでいきます。これが「黒ニキビ」ですね。


さらに酸化した角栓の皮脂は過酸化脂質となって皮膚を刺激するのでそれによって活性酸素が発生して、毛穴が広がってしまう原因にもなるそうですよ。

さらにそのまま放置しておくと炎症を起こしてしまって「赤ニキビ」や「黄色ニキビ」になってしまう可能性もあります。


角栓も白ニキビのうちに、なるべく早めに対処しなければならないということが分かっていただけたでしょうか?



白ニキビの根っこができる理由
さて、白ニキビの角栓については早く潰して出した方がいいという説もありますが、上手に潰すことは難しいのでおすすめしません。


角栓ができる原因の皮脂の過剰分泌ですが、間違ったスキンケアや、食生活の乱れ、睡眠不足、乾燥、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど様々あります。


またお肌のターンオーバーも「日々の生活習慣」や「睡眠不足」、「ストレス」や「ホルモンバランスの乱れ」によって乱れてしまいます。


月経前の一時的なホルモンバランスの乱れ以外は、日々の積み重ねで皮脂が過剰に分泌されたりお肌のターンオーバーが乱れてしまっていると思うので、ご自身のスキンケアや生活習慣を見直して頑張って改善して美肌を目指しましょう!



tokushu-01purple 一緒に読まれています。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ