白ニキビ 減らない

できてしまった白ニキビ…そうでなくても気になるのに減らなければ余計に気になってしまいますよね。

私もニキビに悩まされたので経験があります。

白ニキビはニキビの中でも初期段階のものなのでアクネ菌などによる炎症などは持っておらず、角栓などで毛穴が塞がれてしまって皮脂や汚れが溜まってしまっている状態です。痛みもあまりないことが多いです。

でも放っておくと、「悪化して炎症をおこしてしまって痛みを伴ってしまったりする」ので、早めのケアをおすすめ致します。

さて、本題に入りますが白ニキビがなぜ減らないのか?


白ニキビができる原因

白ニキビができる原因が生活習慣の乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れなどたくさんあることは何度もお話していると思います。

減らないということはそういった環境が現段階で改善されていないということがまず考えられます。

生活習慣では食生活や睡眠不足などが挙げられます。

食生活に関しましては「ビタミン類や食物繊維が足りていない、炭水化物や脂質、糖質を過剰に摂取している」ことが考えられます。

勉学や仕事、家事や育児等が忙しく十分に睡眠がとれていないことも影響します。

早く寝ることができたとしても夜中に何度も目が覚めてしまったり…という方もいらっしゃるかと思います。

お肌の生まれ変わり(俗にいうお肌のゴールデンタイム)は眠りについてから約3時間の間に行われると言われています。

それくらい睡眠は大事です。私も今育児でゆっくり休むことができず、ポツポツ白ニキビができてしまったりしています。


また、ストレスに関しては環境の変化だけでなく学校のことや仕事のこと、友人関係や恋愛の悩みなど人間関係等書ききれないほど本当に様々あります。
そしてホルモンバランスの乱れは女性であれば月経も関係しますし、ストレスでも簡単にホルモンバランスは崩れます。

私も仕事のストレスで月経が止まってしまって、肌の調子が崩れてしまったことが何度もあります。


間違ったスキンケアとは?

間違ったスキンケアも白ニキビが減らない要因の1つになります。

先ほどお話したように白ニキビは毛穴が詰まっていて、いわば毛穴が汚れている状態なのでクレンジング、洗顔がきちんとできていない可能性があります。そのままですといつまでも汚れは落ちませんから見直す必要が出てきます。

また、保湿も十分にできていないと肌が乾燥して皮脂が過剰に分泌され、結局白ニキビの原因に結びついてしまうのです。

ただ、この時にしっかり汚れを落としてあげないと化粧水や乳液も浸透が悪くなりますので『落とす』ケアが重要になってきます。

白ニキビができてしまう段階でお肌はもうトラブルが起きているサインですので、減らないというのは上記のような理由があると思って、ご自身の取り巻く環境や状況をしっかり把握していただきまして、できるところから徐々に改善していけばいいと思います。


こうしなければならないという強迫観念のような気持ちでやってしまうとそれがまたストレスになってしまいますから、あくまでもこれならできるなとか、ここからやってみようかなという軽いお気持ちで大丈夫ですよ。


白ニキビは急にできてしまうこともありますし、治ってもまた出てきてしまったりと結構しつこいなという経験があるので、くれぐれもそれで落ち込んでストレスを溜め込まないでくださいね!


ストレスは白ニキビの大敵ですからご自身のペースでやっていきましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ