白ニキビ 漢方

私は漢方薬を使ったことはあるのですが、漢方そのものに関してはあまり詳しくないので、早速インターネットや本で調べてみました。


漢方とは、もともとは中国(漢)で発達し、日本に渡ってきてから独自の発展をしてきた伝統医学だそうです。


病気を身体全体の不調和だととらえて、それを正しく整えることが目的で用いられるとも書かれてありました。


人間が本来持っている「病気と闘い、治す力(自然治癒力)を高めることに重点をおいている」そうで、 治療に使われる漢方薬は、草根木皮を中心に動物由来のものや鉱物などの天然の物(生薬)を組み合わせて作られているそうです。


漢方薬で有名なツムラの漢方の紹介のページでもその様に書かれてありました。


なおかつ天然の物を使う漢方って西洋医学とは考え方が違いますね。


確かに漢方薬は、あまり副作用が強くないような気がします。


もちろん薬ですから全くないというわけではないですが、あまり重篤な副作用は私は今までは聞いたことはありません。


さて、数ある漢方の中で白ニキビに効果のあるものって何があるのでしょうか?


白ニキビに効果の高い漢方の種類

  • まず『清上防風湯』、こちらは『せいじょうぼうふうとう』と読みます。
    この漢方は顔や頭部で起きている炎症を取り除いてくれるという作用を持ってます。ですから白ニキビのケアに有効です。ニキビ以外にも皮膚炎や湿疹の治療で出されることもあるかと思います。

  • 『当帰芍薬散』、こちらは『とうきしゃくやくさん』と読みます。
    この漢方は主に冷え性や月経不順、疲れやすいといった症状を改善する作用があります。冷えは新陳代謝を低下させたり、月経不順はホルモンバランスの乱れに繋がり白ニキビの原因となるのでこちらも効果的かと思われます。

  • 『荊芥連翹湯』、こちらは『けいかいれんぎょうとう』と読みます。
    この漢方は細菌が増殖してしまうのを抑えたり、腫れや熱を発散させてくれるといった作用があります。白ニキビを悪化させることを防ぐ効果が期待できるのでこちらも良いと思います。

  • 『桂枝茯苓丸』、こちらは『けいしぶくりょうがん』と読みます。
    この漢方は婦人科で処方されることが多いと思います。月経不順や月経痛を改善するとともに皮膚炎やニキビにも効果的と言われています。

  • 『加味逍遥散』、こちらは『かみしょうようさん』と読みます。
    この漢方は冷えや冷えによるのぼせ、月経不順やイライラ、便秘や更年期障害を緩和させる作用があるものですからストレスを感じている方やホルモンバランスを整えたい方に良いと思います。

  • 『十味敗毒湯』、こちらは『じゅみはいどくとう』と読みます。
    この漢方はニキビやアトピー性皮膚炎、蕁麻疹等、皮膚の疾患で用いられることが多いものになります。炎症を鎮静化させることによって化膿することを抑えてくれる作用を持っています。ですから白ニキビにも効果的かと思われます。


  • ざっと何個かご紹介しましたが、これらの漢方は市販でも手に入るものもあるのですが、体質的に漢方が合わないという方もいらっしゃるのでやはり病院でご自身に一番合ったもの(私がご紹介したい以外のものもあるかもしれません)を処方していただくことをおすすめします。


    漢方は皆さまが持っている自然治癒力を高めてくれるということで上手に活用して白ニキビケアをしていきましょう!

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ