白ニキビ 潰す 失敗

できてしまったニキビ、潰したらダメなのは、わかっていても気になってしまうもの・・・

私もダメだと言われても、鏡を見るたびに気になってしまい、仕方がなく潰してしまったことも多々あります。


ニキビの真ん中の白い部分、これを『ニキビの芯』とも言われますが、潰すと中から白い膿が出てきます。

ニキビには種類があるという話は、白ニキビ ホルモンバランスで簡単にしましたが、白ニキビは初期段階のもので膿疱(黄色ニキビ)と違い、潰すという点については、賛否両論があります。

しかし、どちらかというと私は反対派で、なぜかというと「上手に潰せない」からです。

あと、ニキビの見分けが難しいものもあり、実は白ニキビではなかった・・・という事もあり、そうなるともっと症状が悪化してしまう事もあるからです。


手で潰すとバイ菌が入る可能性があります。

私自身の体験談ですが、白ニキビだとと思って潰した後、結局悪化したり、そこが色素沈着を起こして、シミみたいになってしまったりという経験があるので、本当におすすめしません。

そもそも失敗の大きな原因ですが、「手で潰していた事に問題があった」と思います。


なぜ手で潰するのはダメなのかという点ですが、手には雑菌が多く、潰した際にそこから雑菌が入ると炎症が起こり、また膿を持ってしまったり、悪化してしまうからです。

また、潰す際に中身を出し切りたいがために強い力で潰すと、肌や毛穴に負担がかかるので、毛穴を潰してしまったり、炎症を起こしてしまい、色素沈着してしまう事もあります。


潰さずにキレイに治したい時は・・・

白ニキビは潰さなくても、正しい洗顔(十分なクレンジング)や生活習慣の見直し(油分の多い食事を控える、ストレスをためない、睡眠をきちんと取る等)、保湿等で治るものなので、無理に潰して失敗する・・・なんて事にはならないようにしたいものです。

あともう一つですが、シャンプーもしっかりとすすいで下さいね。汚れは大敵です!


角栓取りの器具もオススメ
それでもどうしても潰したい!という方は、ドラッグストア等に売っている「角栓を取る器具」を使われたらいいと思います。

また、ニキビは隠したいところですが、油分の多いファンデーションは避けるようにして、コンシーラー等も使わない方が良いかと思います。

結局、ニキビの膨らみは隠せないので、それより早くニキビを治して綺麗な肌に戻せるように、ケアを心掛けて下さいね。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ