白ニキビ 潰す 膿

白ニキビが悪化し膿になってしまった場合は、どう対処しようか迷ってしまいますよね。

痛いし、目立つし、潰してしまいたいけれど、跡が残ってしまうのでは・・・と心配になり考えてしまうかと思います。



ニキビ潰しは皮膚科で相談・・・

ニキビの膿につきましては、自分でも困っていたので、皮膚科の先生に相談をした事があり、意外な事に潰してしまった方が良いそうなんです。

その理由は、「炎症が大きくなってしまう事によって、皮膚の奥まで傷付いてしまい跡が消えるまでに更に時間がかかってしまうから」なのだそうです。


膿を潰す方法についても、やはり皮膚科の先生にお任せてしまうのが一番です。

市販でも「コメドプッシャー」などニキビを潰す器具が購入できますが、力加減が難しく、周りの皮膚を傷付けてしまったりして、消えないニキビ跡やクレーター跡になってしまう場合も少なくありません。

もしも、自分で潰してしまった場合には、潰した後の患部の消毒は、必ず忘れない様にしましょう。


そもそも膿になってしまう程、ニキビが悪化してしまうという事は、「洗顔方法」や「生活習慣」が間違っている場合が多いです。

例えば、クレンジングをゴシゴシと使ってはいないか、洗顔フォームは洗顔ネットで細かく泡立てて使用しているか、すすぎ残しはないかなど、正しい洗顔方法をもう一度見直してみましょう。



ニキビに乾燥は天敵です・・・
また、ニキビの状態が酷い時には、乾燥にも気を付ける事が大切です。

洗顔後の保湿は、とても大切でオイリー肌だから化粧水や乳液は少な目でも良い・・・という間違った解釈は止めましょう。

自分の肌の体質に合った保湿方法を見つける事で、肌トラブルも減ります。



次に生活習慣も見直してみましょう。
特に睡眠不足は、お肌へのターンオーバーへの大敵ですので、睡眠前に刺激を受ける事は避けるようにして、気になってしまうパソコンや携帯電話などの余計な視覚からの刺激は避けるようにしましょう。

他にも、足もとを温めたり、寝室の温度や湿度(湿度50%、寝具の中の温度が33度というのが理想的な寝室の環境と言われています)に気を付けて、快適な睡眠を目指しましょう。


正しい洗顔方法と肌の保湿、生活習慣を改善する事で、ニキビが膿になってしまう状態は防いでいけます。

是非、悪化する前にできるケアを継続して、キレイなお肌を取り戻しましょう。


tokushu-01purple 一緒に読まれています♪

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ