白ニキビ 硬くなる

白ニキビは白い芯が盛り上がったように見えてしまい目立ちますが、その中で白ニキビが硬くなってしまったという方もいると思います。


白ニキビが『硬くなる』とはどのような状態なのでしょうか?


今回はこの『硬くなる』ことについてお話します。


白ニキビが硬くなる

同じように見えている白ニキビも、触ってみると硬くて潰そうとしても奥の芯が出てこなくて、出血してしまった経験はありませんか?


潰したくなる気持ちはわかりますが、自分で潰してしまうことはやめましょう。


このように硬くなったニキビは一度治っても、またしつこく同じ場所にできてくることがあるのです。


これは思春期にできやすいニキビではなく、「大人ニキビ」と呼ばれるタイプのものです。



白ニキビが硬くなる原因
この芯の固いニキビができる原因は、新陳代謝が遅れ、お肌のターンオーバーが乱れてしまって古い角質や皮脂、汚れなどが毛穴に詰まってしまって引き起こされるためです。


新しいお肌に生まれ変わるために必要なターンオーバーは、生活習慣のやストレス、年齢によっても遅れていきます。


このターンオーバーですが、20代では約で28日であるものが30代を過ぎると約40日、40代を過ぎると約55日とお肌の再生に2倍近くの時間がかかるようになってしまいます。


そうすることにより、より白ニキビが悪化しやすく、結果的に硬くなってしまうお肌環境になってしまうことが分かりますよね。


その他にも、エアコンなどでお肌が乾燥しやすいことも白ニキビの悪化に繋がり、炎症をもった赤ニキビがさらに悪化して固いニキビに繋がってしまいます。


普段からストレスを抱えていたり、甘い物や脂っこい食べ物が好きで食生活のバランスが乱れてしまっていたり、疲れてお化粧を落とさずにそのまま寝てしまったり、忙しくて睡眠時間がしっかり取れていないなどの心当たりはありませんか?


これらが白ニキビが『硬くなる』原因となっていると考えられると思います。



硬くなった白ニキビの対処法
すでに硬くなってしまったニキビへの対処としては、「皮脂や角質(角栓)の詰まりを防ぎ」、「潤いのあるお肌を目指す」ことが大切になります。


お肌が乾燥することを防ぐことで潤いを保ち、お肌のバリア機能が高まり、皮脂の詰まりから大人ニキビと呼ばれる白ニキビが、更に硬くなってしまうことを防ぐことができると思います。


ヒアルロン酸やビタミンC誘導体が配合されたスキンケア商品を活用してみて下さいね。


食事もなるべく炭水化物や糖質を控えて、皮脂の分泌が過剰にならないようにビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを含むものを取り入れて、特に脂質の代謝を抑えるビタミンB2やビタミンB6をしっかり取るようにしましょう。


また、なるべくゆっくり睡眠時間を取ることも大事ですし、お化粧もしっかり落としてあげてから保湿のケアを、ストレスを溜めすぎないようにするために自分のストレス解消法を見つけることも大切ですね。


硬くなったニキビはいったん治ったと思っても、代謝が遅れてターンオーバーが乱れてしまったお肌のままではまた白ニキビが出てくるでしょうし、また硬くなってしまうことを繰り返しているとニキビ跡が残ってしまう可能性も出てきます。


初期の段階の白ニキビのうちに、しっかり対処して美肌を目指しましょう!!


【PR情報】 固くなった白ニキビ キレイにしっかりケア♪

60日返金保証付き!メディアでも大注目のチュルン

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ