白ニキビ 蒸しタオル

今、現在白ニキビに悩まされている方はいますか?


中学、高校時代の思春期にニキビに悩まされていた方もいますよね。


白ニキビに大事なのは洗顔

まず洗顔の基本は「肌表面の汚れを落とすこと」です。


かといって強力な洗顔料に含まれる「合成界面活性剤」というものを使ってしまうと、汚れや皮脂はよく落ちる代わりにお肌にダメージを与えることになります。


肌に有害な成分が含まれていないか、洗顔料を使う時は成分を見るようにしましょう。


洗顔料を使わずとも化粧以外の不純物は基本的にぬるま湯だけで落とすことができます。


お化粧の落ちが不十分だとニキビにも繋がるのでクレンジングに加えて洗顔料をお使い下さいね。



白ニキビに効果的な蒸しタオル

洗顔前にやって欲しいことが一つあります。それは、「蒸しタオルで顔の毛穴を開くこと」。


蒸しタオルによってお顔表面を蒸らしてあげることで、お肌表面がやわらかくなると同時に毛穴を開かせることができます。


こうすることで硬い角質に隠れてしまった毛穴の詰まりも取り除けますし、洗顔料がなくてもぬるま湯だけで十分な汚れの落とすことが期待できます。


蒸しタオルは少し熱めのお湯につけても作れますし、濡れたタオルを入れ、30秒ほど電子レンジで温めることで作れます。


できあがったらその蒸しタオルを顔に5分ほど強く押さず、優しく密着させます。


特にニキビがよくできるような場所だとか、毛穴の多い鼻・口のまわり汗や皮脂が多く出るおでこなどを中心に毛穴を開くように蒸しタオルを優しく押しつけていきます。


蒸しタオルで毛穴を開かせたらすぐに洗顔に取り掛かりましょう。この時ぬるま湯を使うことがとても大切です。


冷たい水をつけると毛穴が閉まり、熱いお湯だとお肌は乾燥します。


先程の蒸しタオルでの作業も毛穴を開かせるためのものなので40度くらいの温度のお湯で顔を優しく洗っていきます。


できることならばシャワーではなく、洗面器などにぬるま湯を入れて手で平を使い、やさしく顔を洗ってあげるのが理想的です。


シャワーを使ってしまうと簡単ですが水の勢いが強いためにお肌への刺激が強く、あまり良いとは言えないのです。


また、洗顔後はできるだけ30秒以内に化粧水をつけるようにしましょう。


ぬるま湯での洗顔直後は毛穴が最大限開いている状態なので化粧水の美容成分・保湿成分が一番浸透しやすいタイミングなのです。


しかし外のばい菌などから肌を守るため、毛穴は予想以上に早く閉まってしまいます。


化粧水を塗った後は水分を逃さないために乳液やクリームで油分の膜を張って肌にフタをしてあげましょう。


これによって肌からの水分の蒸発をある程度防ぐことができるのですが、普段からオイリー肌の方はサラサラした乳液を選び、逆に乾燥肌である方は油分の多いクリームを使うことをおすすめします。


肌表面に油分が多くすぎると毛穴が詰まってしまい、逆にニキビができやすくなってしまうのでお肌の皮脂のタイプに合わせて乳液かクリームかを選ぶようにして下さいね。


白ニキビを気にしすぎるのもストレスの元になってしまいますが、せっかく白ニキビ予防をするなら、その他の食生活の乱れや十分な睡眠時間、便秘などの生活習慣の見直しも大切ですよ!


ニキビの初期の白ニキビではなくてすでに炎症を持っている赤ニキビや黄色ニキビにまで進行しているとクレンジングや洗顔だけでは治せません。

そのためにも白ニキビのうちにきれいに治して美肌を目指しましょうね。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ