白ニキビ 頬大量

白ニキビっておでこにできたり、顎にできたりなど、人それぞれできる場所が違いますよね。


今回はこの白ニキビが『頬に大量』にできてしまうことのお話をします。


白ニキビが頬に大量できる理由

頬はお顔の中でも面積が広く、おでこのように髪の毛で隠すこともできませんので白ニキビが目立ってしまいます。


頬の白ニキビでお悩みの方は多いのではないでしょうか?


頬は男性ホルモンの影響を受けやすい場所」ですから、思春期の男の子の頬にニキビがたくさんできているのを見た事はありませんか?


それも頬がそのホルモンの影響を受けやすいためだからです。


大人になると男性ホルモンが優位に立つのは、ストレスを多く感じている時だと言われています。



白ニキビを頬にできないようにするためには
頬の白ニキビを作らないためには、なるべく「ストレスのかからない生活をする事」が大切です。


そして、頬にできたニキビは他の場所に比べて大きくなってしまいがちなので、早めに対処する必要があります。


頬にできる白ニキビの原因はストレス以外に「食生活の乱れ」、「ホルモンバランスの乱れ」等もあります。


頬は皮脂の分泌が少ない場所ですが、日頃からストレスをため込んでしまいホルモンバランスが崩れ肌が乾燥してしまいます。


また、甘いものや脂っこいとのを多く食べると皮脂の分泌が過剰になり毛穴が詰まりやすくなりますし、寝る時に枕に肌が触れることで汚れが肌についてしまい、白ニキビができやすい状態になってしまうので、タオルや枕カバーは毎日清潔にして下さいね。


また、菌の繁殖したタオルや枕カバーや顔を強く擦ってしまったり、無意識に手で何度も触っていると、菌が侵入して繁殖して炎症を起こしてしまいますので、頬にできてしまった白ニキビは触らないようにすることが何よりも大切にです。


ストレスをため込まないことはもちろん、できるだけ「炭水化物や脂質の多い食べ物は控えてビタミン類や食物繊維の多い食生活」にしましょう。


睡眠中は体の水分が蒸発しやすいので、寝る前にお肌を綺麗な状態にしてしっかり保湿してあげることが大事です。


毛穴の中の汚れをしっかり落としてあげて、化粧水で潤いを与えて乳液で補った水分を閉じ込めてあげましょう。


そして何より白ニキビが大量にできてしまうというのは、お肌自体がニキビのできやすい状態になってしまっているので、その状態から脱するために今一度ご自身の「スキンケアや生活習慣を見直してあげることが大切」です。


白ニキビはニキビの初期の段階なので、早めに対処することで美肌を取り戻すことができるのでしっかり頑張りましょうね。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ