粉瘤 手術 保険

粉瘤は出来てしまうと、大抵は良性の腫瘍であるために放置していても健康への影響を心配する必要はないですが、自然に治るという事は無いです。

粉瘤は皮膚の下の袋の中に老廃物が溜まってしまうのです。

その老廃物を排出すれば治まるのではないかと考える人もいますが、老廃物を排出するだけでは袋が残ってしまってそこに再び老廃物が溜まってしまうのです。

そのために粉瘤を治したいのであれば病院で手術を行う必要がありますが、その場合に気になるのが料金についてです。

粉瘤の手術は保険が適用される?

粉瘤の手術の場合は健康保険が適用される手術であるので自己負担の割合は少なくて済みますが、切除する場所やどの程度の大きさであるのかによっても料金は異なります。

例えば、露出部で直径2センチメートル未満の場合は保険点数が1,660点となります。

10円で1点という扱いとなるので、健康保険が適用されて自己負担割合が3割である場合はこの点数を三倍した値が料金という事になります。

ただ、これはあくまでも手術に対しての費用についてであり、検査代や薬代などの諸費用が他にも必要となります。

そのために実際に自分が粉瘤になってしまった場合に摘出するのにかかる費用が気になるのであれば、「病院で事前に聞いてみた方が良い」です。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ