顎ニキビ 治らない

顔の悩みとして挙げられることは、ニキビです。

思春期になればホルモンバランスが乱れ、皮脂が過剰に分泌されることで、毛穴が詰まってしまうのです。

治らない顎ニキビがあるならすぐに対処

若い時には、おでこや頬に出来やすいと言われます。

大人になると顎ニキビが治らない人もいます。

ホルモンバランスの乱れや日常生活のストレスが原因かもしれません。

ニキビは、遺伝的な要素もあります。

脂性肌の人は肌荒れしやすいとも言え、毛穴が皮脂で詰まってしまうことで、肌トラブルが起きやすくなるのです。

普段のケアとしては、オロナインを塗ることをお勧めします。

治ると思って放置していても、顎ニキビは酷くなることもありますので、体の中からの不調と考えた方が良いです。

オロナインは赤くなったニキビに効果的と言われます。

お風呂で塗ったりすることで、肌の赤みが目立たなくなったり、毛穴の汚れを落とすことが出来るのです。

それでも治らない時には、皮膚科へ行きましょう。

ニキビが治らないことは、何らかの原因がありますから、薬を飲めばすぐに良くなる可能性は高いです。

指で潰さないように気を付けましょう。

細胞が傷ついてしまうと、ニキビ跡が出来てしまいますので、なるべく「肌を清潔」にして、触らないように気を付けましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ