顎ニキビ 皮膚科

日頃から、顔のお手入れはしっかりと行っているという場合でも、フェイスラインや顎が疎かになっているという方は多いです。

顎ニキビは皮膚科で治療

顎ニキビが発生する原因になるので、すすぎ残しがきっかけで洗顔フォームが残っていたり、保湿剤がフェイスラインまで塗布できていないという場合は、意識して改善するようにしてください。

既に、顎ニキビができているのにも関わらず、洗顔を行う際に皮脂の汚れが除去できていない場合、一時的に治癒しても再発するのは時間の問題です。

男性の場合は特に注意が必要で、シェービングを行った後にしっかりと保湿ケアしなければ、乾燥して顎ニキビが発生します。

そして、洗顔時に丁寧に皮脂汚れを落とすという心がけも重要です。

顎ニキビは見つけ次第、皮膚科にお世話になることが好ましいですが、中には時間に余裕が無くて行けないという方も多いです。

そこで、応急処置として過度な洗顔を避けるということが挙げられます。

本来顎ニキビが発生すると、入念に顔を洗う方が多いのですが、入念すぎる洗顔は皮脂の過剰分泌を引き起こすので、逆効果です。

つまり、根本的に改善を図るのであれば、脂を取り除くというよりも「保湿に注力」するようにしてください。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ