顎ニキビ 食べ物

ニキビというのは、鼻の周囲やTゾーンにできるというのが定説です。

しかし、顎に生じる顎ニキビもあります。

顎ニキビが出やすい食べ物

本来、汗をかかない場所ですが、皮脂腺が多い上に皮脂が詰まってしまいやすいので、発生する条件は揃っています。

こうした点から、顎の周りというのは意外と発生しやすい部位なのです。

そして、手で触れる機会が多かったり毛髪の毛先が当たりやすいので、雑菌が付着しやすいということも関与しています。

しかも、発生時には他の部位よりも治りにくい上に、治ってもすぐに再発しやすいという特徴があります。

一般的に、思春期に悩まされる症状と言われることが多いのですが、顎ニキビに関しては大人の方が悩まされやすいと言われています。

顎ニキビが生じる要因は、食べ物の食べ合わせの他に、「ホルモンバランスの乱れ」が大きいと言われています。

特に、ホルモンバランスが乱れやすい女性の場合、肌の調子が著しく悪くなってしまうのです。

女性ホルモンの中に含まれている黄体ホルモンという物質は、皮脂の分泌が増えてしまうと言われています。

男性には、黄体ホルモンが存在しないので、女性のように大きな変化が生じることはないものの、元来の男性ホルモンにより顎ニキビが発生することがあります。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ