黄ニキビ はちみつ

炎症を起こして居るニキビがより悪化し、膿を持ってしまっている状態の事を黄ニキビと呼びます。

少しでも早く治療しなければより一層悪化して行ってしまう可能性も十分あります。

黄ニキビにははちみつを使ってみよう

一般的には病院に行って治療を受けると言う方法も多くの人が選んでいますが、ニキビではなかなか病院には行けないと言う人もまだまだ少なくありません。

では、自宅に居ながらにして黄ニキビを改善する方法はあるでしょうか。

その一つがはちみつを利用する方法です。

はちみつと言えば砂糖よりも低カロリーだと言う事は良く知られていますが、実は炎症を抑える働きを持っています。

それを使えばニキビも徐々に改善させる事は決して不可能ではありません。

準備する物ははちみつと綿棒です。

適量を綿棒に付けて、黄ニキビが「気になる部分に塗布」しましょう。

5分ほど放置したら優しく洗い流して終了です。

この方法のポイントは、ニキビを出来るだけ刺激しないと言う事になります。

だから綿棒で塗る時もごしごしとしない様にする事、また塗布して放置した後洗顔する時もタオルなどでこすったりしてはいけません。

その点に気を付けて何日かその処置を続けて行くと、はちみつの消炎・殺菌効果によって症状の改善が期待出来ます。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ