黄ニキビ アクアチム

病院で皮膚感染症の治療薬として処方されるアクアチムはニキビに対しても高い効果があると言われています。

アクアチムは黄ニキビの改善ができる?

アクアチムの主成分は抗生物質のナジフロキサシンが高い殺菌効果を持っていて、ニキビの原因となるアクネ菌やブドウ菌を殺菌してニキビを改善してくれる効果があるのです。

処方薬のため医師の処方箋がなければ購入することができず、ドラッグストアやネットなどでは販売されていません。

初期の白ニキビでは使用を始めてから2~3日で小さくなり、治って行きます。

悪化してしまっている黄ニキビの場合には、塗り始めて1週間ほどで赤みが消え、「2週間ほどでほとんど改善」されていると言われています。

黄ニキビは治療までに時間がかかってしまいますが、最長でも使用は4週間ほどにとどめるようにします。

アクアチムにはローションや軟膏、クリームと種類がありますが、ニキビの治療にはその人の状態に合わせどのタイプでも効果があると言われています。

アクアチムは塗っていても刺激はありませんが、かゆみや発赤、ほてりやピリピリとした刺激、乾燥がある場合には副作用が出ている可能性があるため、使用を中止して処方してもらった皮膚科に相談するようにしましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ