黄ニキビ リンデロン

黄ニキビというのは、毛穴に皮脂が詰まり、そこに雑菌が繁殖して炎症を起こし、さらには化膿まで起こしてしまったものを言います。

ニキビなんて大したことないと思われるかもしれませんが、黄ニキビまでいくと結構重症と言えます。

さて、リンデロンという軟膏があります。正確にはリンデロンVG軟膏です。

この薬がニキビに効くといわれていますが、本当でしょうか?

黄ニキビにリンデロンは効果

先に答えを言いますと、効きます。

しかしニキビの原因の全てに効くわけではありません。また長期間の連用は避けるべきです。その理由を説明します。

リンデロンVGには何が含まれているかといいますと、ベタメタゾンという成分と、ゲンタマイシンという成分の二つです。

ベタメタゾンはいわゆるステロイド薬で、「強力な抗炎症作用」があります。

他の一般的なニキビ薬に含まれている抗炎症成分より、はるかに強い抗炎症作用があるのです。ですからニキビの炎症にも効果を発揮します。

次にゲンタマイシンは抗生物質です。ニキビにおいても、繁殖した雑菌を殺菌する働きがあります。

一般的なニキビ薬の抗菌成分はせいぜい消毒薬レベルの強さですが、こちらはれっきとした抗生物質です。

ということで、抗炎症、抗菌の二つについては非常に強力ですが、皮脂を抑制する効果はありません。

もちろん排膿作用もありません。

また、効果の強さゆえに、連用すると副作用が起きる可能性も高いです。

ということで、短期間、ピンポイント的に使うのがよいでしょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ