黄ニキビ 大きくなる

通常ニキビは白、黒、赤、黄色、紫と進んでいきます。

黄ニキビは膿がたまってしまっている状態で皮脂やアクネ菌により炎症を起こしています。

黄ニキビが大きくなることはあるのか?

炎症は真皮層と呼ばれる表皮の奥までなっていることが多いため、クレーターのようなニキビ跡が残ったり、色素沈着が起こったりします。

膿がたまっているため大きくなることが多く、かゆみも伴います。

ですがつぶしたりひっかいたりしてしまうと更に症状を悪化させるので洗顔時など注意をするようにします。

黄ニキビはニキビの最終段階とも言えるため完全に治るまでには時間がかかります。

黄ニキビの膿はニキビの原因となるアクネ菌の他黄色ブドウ球菌が含まれていることが多く、増殖している状態にあります。

そのため炎症が拡大していく可能性もあるので、自分で治すことはなかなかできません。

皮膚科に行き炎症を止める薬を処方してもらうと良いでしょう。

自宅でできる黄ニキビケアとしては髪の毛がニキビに当たらないように工夫する、優しくこまめに洗顔をし、その後きちんと保湿をする、食べ物に気を付けるといったことがあります。

ニキビができているため洗顔をしっかりと行ってしまいますが、必要な皮脂も取り除かれてしまうと、皮脂をさらに分泌し、肌を守ろうとしてしまいます。

肌の内側が乾燥しないように「保湿を忘れない」ようにします。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ