黄ニキビ 抗生物質

黄ニキビは、ニキビが悪化して毛穴に収まりきらなくなった内容物が、膿を持ってしまった状態のことをいいます。

炎症が表皮の奥まで達しているので、跡が残る可能性が非常に高くなります。

また、この状態が長引くと治癒した後もデコボコになったり、色素沈着してしまうことがあります。

黄ニキビは抗生物質で治そう

ですから、黄ニキビになったら早めに病院へ行き、抗生物質を処方してもらうことをお勧め致します。

抗生物質には、エリスロマイシン、テトラサイクリン、ミノサイクリンなどが用いられています。

ですから、患部の炎症を抑えてくれる効果があるので、ニキビが悪化するのを防いでくれます。

しかし、黄ニキビは膿を持ってしまっているので、すぐに治るわけではありませんので、長期にわたっての治療になるでしょう。

時間をかけて確実に治療することで、痛みやコンプレックスもなくなり楽しく毎日を過ごすことができます。

黄ニキビになってしまったら、気になって触ってしまいがちですが、絶対に潰さないようにしましょう。

ニキビが悪化したり、跡が残る原因になってしまいます。

黄ニキビになってしまったら早く治すためにも、「早めに病院を受診」し、抗生物質を処方してもらって治療することをお勧め致します。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ