黄ニキビ 洗顔 潰れた

黄ニキビはかなり不安定であり、かつ膿が溜まっているため柔らかい状態になっていることも多いです。

そのため洗顔の際にうっかり黄ニキビが潰れたというようなケースも多いのですが、この際には「消毒」と「保護」の二つを考える必要があります。

洗顔中に黄ニキビが潰れた時はどうすれば良い?

まず消毒が必要な理由に関しては、黄ニキビが潰れてしまったあとそこからまた雑菌が入ってしまった場合にはそこで再びニキビが出来てしまうからです。

加えて雑菌が繁殖したということになるとかなり酷いニキビ跡になったり、凹んだクレーター状になってしまうこともありますから注意が必要なのです。

そのため潰れてしまった後にはまずアルコールなどで消毒を行い、そして消毒が終わった後には抗生物質の入った軟膏を使って治療するようにしましょう。

抗生物質は塗った場所で活動している雑菌の繁殖を抑えて治癒を早める効果がありますし、軟膏は塗るだけでも保湿の効果があります。

案外軟膏を塗らずに放置してしまう人は多いのですが、これはニキビ跡が出来やすくなる要因のひとつですから必ず軟膏を塗るように心がけましょう。

もしも抗生物質が無いというようなことや、正しい処置かどうかわからないということであれば早めに「皮膚科で治療」を受けるのがベストとして考えておきましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ