黄ニキビ 漢方

黄ニキビは膿を持った状態です。

早く治したいからと潰してしまうと跡になって残りやすいので、薬などで対処したいものです。

黄ニキビに漢方が効く?

黄ニキビは東洋医学では身体に「温熱毒」が溜まった状態だと言われています。

食べ過ぎや飲み過ぎが原因で、体内に溜まりすぎた熱や水が気や熱の循環を邪魔しているものだと判断されます。

本来なら、水や熱は体内を動き回って必要なところで必要な働きをしてくれるものです。

しかし、どちらもあまりにも増えすぎると両方が合わさって体内で動きにくくなってしまい、身体に不調が生じてしまうと考えられています。

肌以外にも便秘気味、傷が化膿しやすい、暑がりで汗っかき、イライラしやすい、女性の場合には黄色いおりものが増えやすいという人も温熱毒が溜まっている特徴になります。

そこで漢方では身体の熱を発熱し、栄養過多で身体に溜まった余分な栄養を排出する効果がある「防風通聖散が処方」されます。

他にも竜胆瀉肝湯や黄連解毒湯、五涼華なども効果があると言われています。

ドラッグストアなどでも販売されているため手軽に購入することができますが、もっと細かい体調を見てもらいたい場合には漢方を取り扱っている薬局などに相談してみましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ