黄ニキビ 生理

黄ニキビは黄色い色をしているニキビではなく膿が詰まってしまっている状態のものを指します。

赤ニキビが悪化してしまい膿が出てしまっているので治りが遅くなり、膿がなくなっていもニキビの跡が残ってしまう可能性が強いです。

膿を出そうとしてしまうと、余計に跡が残るのでつぶさないように気を付けます。

黄ニキビは赤ニキビが悪化したものですので、赤ニキビを作らないようにすることが大切です。

黄ニキビができるのは生理が関係している?
ニキビができる原因はストレスや食生活の乱れ、無理なダイエット、間違ったスキンケア、生理周期があげられるため日ごろから気を付けて生活をする必要があります。

特に女性の場合、生理周期と共に肌の状態も変わります。

これは「女性ホルモンの影響」を受けており、黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌が少なくなった場合は皮膚が乾燥し、皮脂の分泌を過剰にさせてしまいます。

卵胞ホルモンであるエストロゲンも減少した場合は肌の弾力がなくなり、肌の内側が乾燥してしまいます。

女性の場合のニキビはホルモンバランスが乱れることにより起こるので、生理周期に合わせてスキンケアを見直すと黄ニキビが作られにくくなります。

この他睡眠不足も肌のターンオーバーを促すことができなくなるので、生理周期を安定させるためにも睡眠を確保するようにします。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ