黄ニキビ 黒くなる

黄ニキビはニキビの最終段階であり、膿がたまってしまったため黄色く見えます。

前段階である赤ニキビが悪化したもので、赤ニキビよりかゆみが出ることがあり、かゆいからと言って黄ニキビをつぶすとその膿が他の毛穴に詰まってしまったり、ニキビ跡になったりしてしまいます。

黄ニキビが黒くなるとどうなるか?

そのため黄ニキビができた場合はつぶさないように注意を払います。

また、膿にはニキビの原因となるアクネ菌や黄色ブドウ球菌が含まれていることがあります。

悪化させないためにもできてしまった場合は「皮膚科に行く」ようにします。

黄ニキビが黒くなるのはひっかいたり、つぶしたりして膿を出した場合、でこぼこしたニキビ跡になる他色素沈着を起こしてしまうということがあげられます。

通常の黒ニキビとは違い、炎症を起こしている状態ですのでごしごしと洗顔をしないようにしましょう。

黄ニキビは女性であればホルモンバランスが乱れることによっても起こりますが、この他睡眠不足や食生活の乱れによってもニキビを悪化させてしまいます。

肌のターンオーバーを促すには皮脂を過剰に作らないようにするビタミンB類や新陳代謝を活発化するビタミンAの摂取を意識すると良いです。

野菜を中心にバランスよく食べることがニキビを防ぐ一つの方法と言えます。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ