黄色ニキビ 治し方

黄色ニキビに悩む人は年齢や性別問わず沢山います。

その黄色ニキビは治し方をしっかりと知っていおくとできてしまったときにも焦らずに対処することができます。

気になる黄色ニキビの治し方

まず一番重要なことは潰さないということです。

潰してしまえば気にならなくなるし、治ると思っている人も多いのですが安易な気持ちで潰してしまうと痕が残ってしまう可能性があるので、注意する必要があります。

黄色ニキビは潰さずに、「洗顔や保湿」をしっかりとすることが大切なのです。

洗顔においては、とにかくしっかりと泡立てたものを優しく泡と肌が触れるだけというぐらいで使うことができると良いです。

また、黄色ニキビができてしまっている時は特に低刺激のものを使ったようが安心して洗顔をすることができます。

また、保湿も重要でなるべく乾燥したところに長時間いないようにしたり、乳液などを使用する必要があります。

しかし、この乳液にもポイントがあり、ニキビができているときにはなるべく油分が少ないものを使用できると良いです。

油分が多量にあることによって他のニキビをつくってしまう可能性もあるので、オイルフリーのもので保湿をすることが重要になってきます。

正しいケアをすることができれば、ニキビ痕に悩むというようなこともなくなるので、知っておいて損はないことだといえます。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ