黄色ニキビ 痛い

大人ニキビで悩まされている方が多いです。

思春期ニキビとは原因も治し方も異なってきます。

ニキビの悪化段階として初期段階の白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビとなります。

白ニキビと黄色ニキビを勘違いしてしまい間違った処置をしてしまう事で悪化してしまうケースも多いです。

白ニキビと黄ニキビの違いは白ニキビはほとんどという程、色がありません。

そして大量に出ることが特徴です。

黄色ニキビが痛い理由とは?

黄色ニキビは大きく赤く炎症した周りなどの真ん中に黄色の膿を持った炎症状態です。

黄ニキビは痛さや痒みなどを伴う事がほとんどで、黄ニキビの原因は化膿です。

ニキビは毛穴に汚れがつくことから始まります。

それに皮脂がつき、細菌がつき、そして炎症が起きます。

そこが化膿した状態が黄色ニキビです。

そこまでくると完全にニキビが重傷化したした状態でとても炎症しています。

痛いと感じる方がほとんどで、痒みが生じる方もいます。

膿が溜まり炎症してズキズキとした痛みを感じるのです。

そこまでくるとスキンケアなどではどうにも出来ませんので、とにかく触らない事が一番です。

そしてニキビを作らない肌を作る為に生活習慣改善、食生活の改善をしましょう。

睡眠をとり、ストレスを溜めないようにしましょう。

脂分を控え 、バランスの取れた食事内容にして、肌を清潔に保ち洗顔料の洗い残しにも気をつけましょう。

痛みを伴う黄色ニキビは医療機関での治療が適切ですし、跡が残らないようにする為に「早めに受診」する事をおすすめします。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ