黒ニキビ おでこ

思春期の黒ニキビはホルモンバランスによってできてしまうものなのですが、大人になってからのニキビは生活習慣などが原因でできてしまうものです。

おでこの黒ニキビについて

そこで野菜中心の規則正しい食生活がポイントであり、睡眠も十分に取るようにしましょう。

また、洗顔方法の見直しも大切となっており、洗顔料の洗い流しによってニキビが悪化してしまうこともあります。

肌への刺激を抑えたいという場合、低刺激の石鹸をしっかり泡立てて使うと良いでしょう。

また、ニキビができている場合は化粧品の油分が肌に良くないため、できるだけ油分の少ない化粧品を選ぶことがポイントです。

大人になってからできたおでこニキビは治りにくいと言われていますが、ニキビのでき「始めにきちんと対処」することで治すことができるのです。

初期のニキビは白ニキビと呼ばれており、この時期に対処すればすぐに治すことができます。

白ニキビの毛穴に皮脂が溜まると黒ニキビになりますが、この段階でもケミカルピーリングや洗顔などで治すことができるでしょう。

しかし、白ニキビが炎症を起こしてしまった場合、自己ケアでは治すことが難しいため、しっかりと治すためには皮膚科で専門の治療を受けるのがおすすめです。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ