黒ニキビ ほくろ

一見、ほくろのように見えるのが黒ニキビです。

毛穴に詰まった皮脂や角質が角栓になった白ニキビや、炎症を起こしたり、膿が出たりするニキビのように、出来ている事で不快感を感じる事は少ない状態ですが、黒く目立つ事になります。

ほくろのように見える黒ニキビ

その為、少しでも早く治したい、目立たない状態に隠しておきたいと考える人は少なくありませんが、簡単には治らない事も特徴のひとつです。

この黒ニキビが出来てしまったら、まずしておきたいのが、ケミカルピーリング等で、古くなった角質を取り除いておく、更に肌のターンオーバーを高めておく事です。

早く治したいと考えたら、中に詰まった角栓を押し出したい、こすってニキビを取り除いていきたいと考える人もいますが、手入れを間違えると、炎症等の原因となってしまいます。

ですから、黒ニキビが出来たら、下手に触るのではなく、ビタミンCを積極的に摂取する、もしくはビタミンC誘導体が配合された化粧水を使うと効果的です。

そして、ターンオーバーを高めやすい状態を作る、更に成長ホルモンをしっかりと分泌させる為に、質の良い睡眠を意識しておく事が有効です。

ターンオーバーを活発にする」事を意識しておく事により、黒ニキビが早く治りやすい状態を作っていく事が出来ます。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ