黒ニキビ オリーブオイル

黒ニキビは鼻の頭や額などにできやすく、メイクの仕上がりを左右することもあるのですぐに解消したいものでしょう。

黒ニキビとオリーブオイルについて

黒ニキビを治したい場合、まずは毛穴パックなどで肌の表面に出ている角栓を取り除くことがポイントです。

しかし、毛穴パックは頻繁に行うと周りの皮膚も一緒に剥がしてしまうため、月に1~2回程度にしておきましょう。

黒ニキビの原因は酸化した皮脂となっており、しっかりと皮脂を取り除きたい場合は正しいケアが必要となります。

洗顔フォームなどでは古くなった角質やタンパク質の汚れしか落とすことができないため、メイク落としやオリーブオイルなどの油を使って落とすことが大切です。

メイクをしていなくてもメイク落としを使うことで皮脂を落とすことができますし、その後に洗顔をすることでニキビができにくくなるのです。

ニキビができていると油が良くないと考えている人もいるかもしれませんが、「油を上手く使う」ことでニキビの解消に繋がります。

皮脂の汚れをしっかり取り除いたら、化粧水などによってニキビの炎症を抑えていきましょう。

最後に乳液やクリームなどでケアをし、水分が逃げないようにすることがポイントです。

潤い不足だとニキビができやすくなるので注意しましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ