黒ニキビ クレアラシル

ニキビはどうして起こるか、ニキビでは一体何が起こっているのか知っているでしょうか。

大まかに言って、ニキビのキーワードは次の三つです。

皮脂、アクネ菌、炎症です。

黒ニキビにはクレアラシルが効

食事やホルモンなどの原因によって皮脂が増えると、それが毛穴に詰まりやすくなります。

毛穴に皮脂が詰まってしまった状態が黒ニキビや白ニキビです。

ただ詰まってしまっただけならまだよいのですが、そうはいきません。

詰まったところに、その皮脂を好むアクネ菌が繁殖するのです。

菌が繁殖して増えてくるのですから、炎症が起きます。

そうなると今度は炎症により赤くなったりします。

このように、詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖して炎症を起こす、という関係にあるのがニキビなのです。

クレアラシルは、この3つのキーワードの全てを改善させる効果を持っています。

まず硫黄が皮脂を抑制する働きを持っています。

次に、サリチル酸などの成分は、抗菌効果を持ちます。

アクネ菌を殺菌することができるわけです。

そして、グリチルリチン酸などの成分が、「炎症を鎮める働き」を持っています。

このように複合的な作用を持っているために、クレアラシルは効果的にニキビ、黒ニキビを改善させることができるのです。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ