黒ニキビ コンシーラー

気になる黒ニキビをコンシーラーを使って上手に隠すには、ブラシを使うのがおススメです。

黒ニキビをコンシーラーで隠すには?

ブラシを使うことで何が違うかというと、肌にただ塗るという感覚ではなく、そっと置くような感覚で塗ることができるのでキレイな肌に仕上がりやすくなります。

他にも、綿棒を使うのも使い捨ての綿棒であれば問題ありません。

黒ニキビの上からコンシーラーを塗るのは少し、他のところに比べると難しいですが塗り方としては黒ニキビの周りを埋めるようにすると上手くいきます。

塗っている時はどうしても、あれもこれもと結果的に広範囲を塗ってしまったということも起こりやすいですが、その気持ちをグッと抑えてピンポイントでなるべく塗るようにするといいです。

そして、黒ニキビの周りをファンデーションで隠すことで満足できる仕上がりになります。

また、黒ニキビを隠す時はどの色のコンシーラーを使うといいかですが、どちらかというと黄色っぽいものにするといいでしょう。

また、「肌の色よりも少し暗め」のものにするとベストです。

仕上がりが気になる場合はファンデーションも一緒に利用してみると、コンシーラーで塗ったところが目立たずに自然な仕上がりの肌を手に入れることができます。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ