黒ニキビ ピーリング石鹸

黒ニキビは、鼻のように黒ずみが気になりやすい部位に見受けられがちですが、顔から遠い脇に生じることもあります。

ピーリング石鹸が効かない黒ニキビ

脇は、あまりニキビが発症しないと考えられるケースが多いものの、自分で確認しにくいだけで顔と同様に炎症が起こりやすいです。

要因の一つとして、制汗剤の存在があります。

制汗剤を使用すると、発汗時に気になる汗の臭いを予防することができますが、毛穴に蓋をすることと同一なので毛穴が詰まってしまい炎症が起こりやすくなるのです。

そして、段階を経ていくうちに黒ニキビへと変化していきます。

また、脇毛の処理の仕方によっても引き起こされることがあります。

カミソリや毛抜きを用いて処理する際、無理矢理抜いてしまったり、処理をした後にしっかりとケアしなければ毛穴と肌に負担が生じてしまいます。

生じた負担により、毛穴が本来よりも開いてしまい、出血し細菌が入り込みやすくなるという仕組みです。

ピーリング石鹸が黒ニキビに効果があると言われることが多いのですが、ピーリング石鹸の恩恵が受けられるのは「初期段階」で、悪化してしまうと恩恵が受けられないとされています。

さらに、摩擦を与え過ぎるのも黒ニキビを引き起こす原因なので、注意しましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ