黒ニキビ ベピオゲル

黒ニキビは、毛穴に溜まった皮脂が空気に触れて酸化した状態のニキビのことをいいます。

黒ニキビ治療に必要なベピオゲル

黒くなった皮脂を取り除くには、クレンジングと殺菌を行ない清潔にすることが必要なため、スクラブ洗顔や洗顔ブラシを使ったケアなどが効果的です。

特に鼻にできやすく、顔の中心であるため目立ちそれにより暗い印象の顔になってしまい、多くの人が悩んでいるでしょう。

治療方法としては、ピーリングのような作用のあるベピオゲルという塗り薬を使用するのが予防にも繋がり効果的です。

主要成分に過酸化ベンゾイルが1g中に25mg入っている保険適用ができる比較的新しい塗り薬で、お医者さんでの処方してもらえます。

1日1回洗顔後に塗ることにより、ニキビの原因となるアクネ菌などの増殖を抑え、毛穴のつまりをなくす塗り薬です。

抗菌作用と肌の古い角質を剥がす角層剥離をあわせ持つことにより、綺麗な肌に改善する効果が現れるということになります。

使い始めは、ヒリヒリ感や肌に白い粉がふいたり、表皮が薄くはがれたり乾燥したりしますが、個人差はありますが1ヶ月から2ヶ月くらいには、和らぎ黒ニキビがなくできにくい肌になります。

また、目や口唇などの粘膜や傷口には使用できず、塗っている時には「日光に長時間あたることを避ける」必要があります。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ