黒ニキビ リンデロン

黒ニキビの原因は、毛穴の中に詰まった皮脂などが酸化して黒く見えている状態で、毛穴が詰まった状態の白ニキビに対して、毛穴が開いているのが黒ニキビとなります。

黒ニキビは、基本的には白ニキビができる原因と同じで、毛穴の中に皮脂や角質などが溜まることで起こります。

そういった状態で洗いすぎなどの間違ったスキンケアを行うと、症状は改善せず、ニキビがなかなか治らないことにつながります。

黒ニキビが炎症した場合には、リンデロンが効果的

黒ニキビは、白ニキビが進化したものですから、まずは白ニキビを発生させないようなケアをすることが大事です。

それには、まず洗顔が基本です。よくニキビができる人は、皮脂汚れを落とそうと、ごしごしと強くこすって洗いがちですが、これは間違った洗顔方法です。

つよくこすると肌に傷をつけ、炎症を起こしてしまいます。ただしい方法は、たっぷりの泡で、やさしくなでるようにマッサージするように洗顔することが大切です。

もしそれでもなかなか改善せず、悪化してしまう場合には、リンデロンが効果的です。

リンデロンには、ベタメタゾンとゲンタマイシンいうニキビに効果的とされている成分が含まれています。

ベタメタゾンは、抗炎症作用をもったステロイドで、ニキビに塗ることで炎症を鎮める働きがあります。

ゲンタマイシンは、菌の活動を抑える抗生物質で、アクネ菌が繁殖してできたニキビに対して、殺菌する効果があります。

リンデロンは、医薬品のため薬局やドラッグストアなどでは購入することができず、「皮膚科を診察」して処方してもらう薬です。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ